現実と夢の狭間のメモとして

公演運営(舞台/照明/音響)、記録写真/記録録画、ライブ配信のほか、舞台照明工事もシステム構築も、カノン工房関係者で出来ることがわかって嬉しかった。
あとはお金だけ(笑)
自前の小屋をまた持ってみたいなぁ。
今度は絶対に、ジァンジァン方式で運営するぞ!
NPO時代に企画した「アーツコンペ」もまたやってみたい!