9/27(金)19時開演 川島幸子ソプラノリサイタル

 


ピアノ:川島基

【プログラム】

◆R.シュトラウス作曲:8つの歌 作品10 全曲
1.献呈
2.何も
3.夜に
4.ダリア
5.忍耐
6.もの言わぬものたち
7.いぬさふらん
8.万霊節

◆W.A.モーツァルト作曲
オペラ『ツァイーデ』より、“安らかにお休み、愛しい人よ”
オペラ『後宮からの誘拐』より、“どんな拷問が待っていようと”

◆G.ヴェルディ作曲
オペラ『椿姫』より、‟花から花へ“


*曲目、曲順は変更になる場合がございます。

■開演:2019年9月27日(金)19:00(開場18:30)

■全席自由:一般3,500円 学生2,500円

■チケット取り扱い【6月3日(月)11時より発売開始】

●カンフェティチケットセンター  TEL:0120-240-540 (平日10時~18時)
※お電話にてお申し込みの際にセブン-イレブン払込番号をご確認の上、お近くのセブン-イレブンにてチケットをお買い求めください(別途要手数料216円)。
・他公演のチケット購入にも使える、共通ポイントがたまります(購入価格の1%)。
・ポイントは、次回公演や他公演でご利用頂けます。またnanacoギフトに交換することができます。
・チケットを購入しますと、1枚毎に、途上国の子どもたちに「BCGワクチン1人分」が寄付されます。
・チケットを購入しますと、託児サービスをご利用いただけます。
詳しくはカンフェティ・ウェブをご参照ください。→http://confetti-web.com/
≪電話予約の注意事項≫
・払込票番号を予約時にお伝えしますのでメモをご用意ください。
・お電話でのご予約の場合、会員登録は不要です。※カンフェティポイントは付きません。
・予約有効期間内に、払込票番号をお近くのセブン-イレブンのレジまでお持ちください。
≪WEB予約の注意事項≫
・ご予約前に、お得な公演チケットサイト「カンフェティ」への会員登録(無料)が必要となります。
・セブン-イレブンへの発券手数料がかかります。

カノン工房 川島幸子ソプラノリサイタルオンラインチケットサービス】(Confetti[カンフェティ]に移動します)

●カノン工房 office@atelier-canon.jp
※メール本文に、公演名、お名前、チケットお送り先住所、チケット枚数、電話番号(緊急時のご連絡先として)を明記してお申込みください。メールを確認次第、返信メールにてご案内をお送りさせていただきます。

■会場:豊洲シビックセンターホール
〒135-0061 江東区豊洲2-2-18‐5F
東京メトロ有楽町線「豊洲」駅 7番出口より徒歩1分
新交通ゆりかもめ「豊洲」駅 改札フロア直結

制作・お問い合わせ先:カノン工房 office@atelier-canon.jp TEL:050-5580-8663 (平日11時~17時/留守録対応)
https://www.atelier-canon.jp/office/

【プロフィール】

川島幸子(ソプラノ)

神戸生まれ。東京音楽大学ピアノ科卒業後渡独、ロームミュージックファンデーション奨学生としてワイマール音楽大学声楽科で学び首席で卒業、ドイツ国家演奏家資格取得。第10回チャイコフスキー国際コンクール声楽部門セミファイナリスト、第12回R.ザンドナイ国際オペラコンクールR.ザンドナイ賞。オペラではモーツァルト作曲『魔笛』夜の女王、『後宮からの誘拐』コンスタンツェ、『劇場支配人』マダム・ヘルツ、R.シュトラウス作曲『ナクソス島のアリアドネ』ツェルビネッタ、フンパーディンク作曲『ヘンゼルとグレーテル』グレーテル・眠りの精・露の精の3 役など。ソリストとしてモーツァルト作曲『荘厳ミサ曲ハ短調』『レクイエム』『踊れ、喜べ、幸いな魂よ』、バッハ作曲『マタイ受難曲』『クリスマスオラトリオ』、ベートーヴェン作曲『第九』、メンデルスゾーン作曲『エリア』、オネゲル曲『ダビデ王』、R.シュトラウス作曲『ブレンターノの詩のよる6 つの歌』、バーンスタイン作曲『カディッシュ』、シベリウスの歌曲など、オーケストラと共演。川島基とのデュオでヨーロッパにて30 公演以上のリサイタル等に出演、2007 年より毎年『川島幸子ソプラノリサイタル』を開催。メディアではBSプレミアム『クラシック倶楽部』、NHK-FM『ベストオブクラシック』に出演。2012 年カメラータ・トウキョウよりCD『R.シュトラウス&ドヴォルジャーク 歌曲集』をリリース、同年、活動拠点を14 年に及ぶドイツ・ベルリンから日本へ移し完全帰国。現在、愛知県立芸術大学准教授。
www.sachikokawashima.com

川島基(ピアニスト)

“Der Pianist mit den goldenen Händen”《黄金の手を持つピアニスト》Westdeutsche Allgemeine Zeitung(西ドイツ新聞)

岡山生まれ。10歳より本格的にピアノと作曲を始める。東京音楽大学ピアノ演奏家コース特待生入学し首席卒業、日本音楽コンクールピアノ部門第3位入賞、同大学院首席修了後、ローム・ミュージックファンデーション奨学生として ドイツ国立ワイマール“フランツ・リスト”音楽大学大学院に留学、 更に文化庁派遣研修生としてベルリン芸術大学大学院で学び、ドイツ国家演奏家資格取得。数々の国際コンクールで優勝・入賞を重ね、第10回シューベルト国際ピアノコンクール優勝を機に、ヨーロッパ各地で年間40公演に及ぶコンサートに出演。デビューCDをドイツで録音、また「さすらい人幻想曲」、「火の鳥」と3枚のCDをリリース。2012年、約14年に及ぶドイツでの生活にピリオドを打ち完全帰国。同年4月より東京音楽大学ピアノ科専任講師。
http://www.motoi-kawashima.com/

4/13(土)14時開演 延命寺ご近所シリーズ34 山路みほ(箏)&パーシャ(尺八)

葛飾青砥やくじん延命寺劇場プロジェクト
「ご近所で楽しむ音楽会シリーズ~演奏とお話~」vol.34
「お箏と尺八~世界をつなぐ日本の音楽」

<演奏とお話>
パーシャ(尺八)
山路みほ(箏)

<当日の内容>
当日のお楽しみ!!

<演奏者のプロフィール>
尺八奏者 イオ・パヴェル
2013年に来日し尺八奏者石川利光氏に師事。コンサートホールをはじめ、能舞台、後楽園、美術館や博物館、お寺や教会でのコンサートなど演奏活動は日本国内多岐に渡り、海外でも中国ではパイプオルガンとの公演、ロシアではモスクワ音楽院オーケストラと武満徹作曲「ノヴェンバーステップス」を共演し尺八ソリストを務めロシア国営放送にも出演。その幅広い活動はテレビやラジオ、新聞等にも多数取り上げられている。NHK 邦楽オーディション合格、NHK-FM「邦楽のひととき」に出演。第22回くまもと全国邦楽コンクール優秀賞受賞。東京芸術大学大学院修了。ロシアモスクワ出身。
イオ・パヴェル公式HP http://nomenophema.com/

箏曲演奏家 山路みほ 
東京藝術大学音楽学部卒業。第5回くまもと全国邦楽コンクール全部門総合第1位をはじめ、数々のコンクールにて優勝。国内ツアー、オーストラリアツアー、ヨーロッパツアーなど、国内外にて数多くコンサートを行っている。日本国内でも「吉幾三ショー」やNHK教育テレビ「芸能花舞台」、NHK-FMラジオ「邦楽のひととき」などに度々出演。邦楽の古典や現代曲はもちろん、洋楽器やオーケストラ、各国の伝統楽器との共演、落語や華道、お芝居、ミュージカルとの共演や朗読コンサートのプロデュースなど、邦楽の枠を超えた幅広い活動を繰り広げている。2013年度文化庁文化交流使。現在、東京藝術大学同声会、森の会会員。岡山大学非常勤講師。
山路みほ公式HP http://yamajimiho.com/

開演/4月13日(土)14時…開場13時30分
入場料金/1000円 18歳以下500円

【申込み】NPO法人かつしか子ども劇場
必要事項を記入してFAXかメールで申し込んでください。

件名に「箏と尺八」と明記して
①氏名 
②枚数
③連絡先(TEL・FAX・メールアドレス)
FAX:03-5670-9101    
mail:katusika.kogeki@gmail.com

会場/青砥やくじん延命寺2F本堂 03-3602-0496
http://kobatya-world.c.ooco.jp/
東京都葛飾区青戸8-24-29 中川大橋のたもと

主催/NPO法人芸術文化ワークス arts_works@arts-calendar.co.jp  
tel:050-5580-8663(平日11時-17時/留守番電話対応)
有限会社カノン工房内 1710021 豊島区西池袋4-21-17-105

協賛/葛飾青砥やくじん延命寺、葛飾青砥やくじん延命寺役員会
制作/NPO法人かつしか子ども劇場
協力/カノン工房

青砥やくじん延命寺へは・・・
[常磐線「亀有」駅下車徒歩12分]
[京成線「青砥」駅下車18分]

◆バスをご利用されるときは、
◎亀有駅南口駅前から京成小岩行(小54)
中川大橋下車2分

◎亀有駅イトーヨーカ堂前から京成バス(新小58)
亀青小学校下車2分

◎金町駅南口から浅草寿町(草35)にお乗りになりますと
中川大橋を渡るときに、進行方向右側に延命寺の本堂が見えてきます。
中川大橋下車2分

京成青砥駅は駅前広場がございません。バス停留場がわかりにくいので、徒歩か、タクシーをご利用下さい。
タクシーご利用の際は「中川大橋たもとの青砥やくじん延命寺」とお伝え下さい。
【注】別の延命寺もありますので、必ず「中川大橋のたもと」とお伝えください。