川島基ピアノリサイタル

2012年に完全帰国するまでの約14年間に及ぶドイツでの生活の中で、
その演奏を称して<黄金の手を持つピアニスト>(西ドイツ新聞)と絶賛された川島基が、
満を持して、ショパンプログラムをお贈りします!!

ベートーヴェンの「テンペスト」もお楽しみに!

みなさまのご来場を心よりお待ちしております!

■プログラム■
J.S バッハ : 「パルティータ  第1番 変ロ長調」BWV825
ベートーヴェン:「ピアノ・ソナタ 第17番 二短調」op 31-2“テンペスト”
ショパン:「プレリュード 嬰ハ短調」op.45
ショパン:「バラード 第2番 へ長調」op.38
ショパン:「4つのマズルカ 第10-13番」op.17
ショパン:「アンダンテ・スピアナートと華麗な大ポロネーズ 変ホ長調」op.22

■開演■ 2023年1月10日(火)19時
・・・開場18時30分

■全席自由■限定発売140席  一般3500円 学生2000円
※コロナ感染症対策として、ホール定員250席のところ限定140席での販売となります。

■チケット発売開始■ 9月26日(月)10時
■チケット取り扱い■
●川島基ピアノリサイタル実行委員会用チケット購入サイト→https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=68657&(Confetti[カンフェティ]に移動します)
●カンフェティチケットセンター   tel:0120-240-540 (平日10時~18時)
≪電話予約の注意事項≫
・払込票番号を予約時にお伝えしますのでメモをご用意ください。
・お電話でのご予約の場合、会員登録は不要です。※カンフェティポイントは付きません。
・予約有効期間内に、払込票番号をお近くのセブン-イレブンのレジまでお持ちください。
≪WEB予約の注意事項≫
・ご予約前に、お得な公演チケットサイト「カンフェティ」への会員登録(無料)が必要となります。
・セブン-イレブンへの発券手数料がかかります。
≪その他≫
・他公演のチケット購入にも使える、共通ポイントがたまります(購入価格の1%)。
・ポイントは、次回公演や他公演でご利用頂けます。またnanacoギフトに交換することができます。
・チケットを購入しますと、1枚毎に、途上国の子どもたちに「BCGワクチン1人分」が寄付されます。
・チケットを購入しますと、託児サービスをご利用いただけます。
詳しくはカンフェティ・ウェブをご参照ください。→http://confetti-web.com/

会場:五反田文化センター 03-3492-2451
東京都品川区西五反田6-5-1

https://shinagawa-gotanda-planetarium.com/access/
JR山手線「五反田」駅下車 徒歩15分
東急池上線「大崎広小路」駅下車 徒歩10分
東急目黒線「不動前」駅下車 徒歩7分

近道→
JR「五反田」駅西口改札口を出て右へ。
大通り(桜田通り)に出たら左へ。
山手通りとの交差点(西五反田1丁目)を右(大崎郵便局方面)へ。
最初の横断歩道を渡って、城南信用金庫本店側の脇道へ。
城南信用金庫本店を右に見ながら、道なりにまっすぐ進む。
右に第2TOCビル、左にTOCビルがあり、
その先に首都高速目黒線の高架下の大通りに出ます。
この大通りの横断歩道を渡って、反対側の坂を上ると
五反田文化センターが入っている建物が目の前に。
建物に沿って、少し右へ坂を下ると、建物の玄関へ。
この玄関を入って、右へ。
階段を下りた地下1階に、
五反田文化センター音楽ホールがあります。

主催:川島基リサイタル実行委員会
※川島基リサイタル実行委員会でもチケットのお申し込みを受け付けております。
ご希望の方は、kawashima-ticket@atelier-canon.jp までお申し込みください。

当日の連絡先(制作協力):カノン工房  TEL:050-5580-8663(平日11時~17時/留守録対応)

【プロフィール】
“Der Pianist mit den goldenen Handen”
(黄金の手を持つピアニスト)
Westdeutsche Allgemeine Zeitung(西ドイツ新聞)

川島基 ピアニスト
岡山生まれ。10歳より本格的にピアノと作曲を始める。
東京音楽大学ピアノ演奏家コース首席卒業、第65回日本音楽コンクールピアノ部門第3位入賞、 同大学大学院首席修了後、ローム・ミュージックファンデーション奨学生として ドイツ国立ワイマール“フランツ・リスト”音楽大学大学院に留学、 更に文化庁新進芸術家海外研修生としてベルリン芸術大学大学院で学び Konzertexamen課程修了、ドイツ国家演奏家資格取得。

■ 第10回シューベルト国際ピアノコンクール(ドイツ・ドルトムント)優勝
■ スクリャービン国際ピアノコンクール優勝
■ マルサラ市国際ピアノコンクール最高位(1位なしの2位)
■ アリシア・デ・ラローチャ国際コンクール第2位
■ アルトゥール・シュナーベル国際ピアノコンクール第2位
■ サン・マリノ共和国国際ピアノコンクール第3位
■ ジュリアーノ・ペカール賞国際ピアノコンクール最高位(1位なしの2位)
■ ブゾーニ国際ピアノコンクール・ディプロマ賞

2007年よりドイツ・ベルリンにて演奏家ヴィザを取得、本格的な演奏活動を開始。
ヨーロッパ各地でのリサイタルやオーケストラとのコンサート、国際音楽祭など、 年間約40公演に及ぶコンサートやリサイタルに出演。 また日本でも『ラ・フォル・ジュルネ音楽祭 “熱狂の日”』、 『東京・春・音楽祭』、『ピアニスツ』シリーズ (トッパンホール)などに出演。

これまでに、ベルリン交響楽団(Berliner Symphoniker)、ベルリン・ホーエンフェルス交響楽団、ドルトムント管弦楽団、イエナフィルハーモニー管弦楽団、ホフ交響楽団、グロッセート交響楽団、ルーマニア国立バカウ交響楽団、広島交響楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、東京音楽大学オーケストラ、カレッジオペラハウス管弦楽団、カンマーフィルハーモニーHiroshima、 岡山フィルハーモニック管弦楽団と共演。
岡山芸術文化賞グランプリ、マルセン文化賞受賞。

東京音楽大学ピアノ科准教授。
http://www.motoi-kawashima.com/

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。